新人薬剤師だけど辞めたい…やめてもいい?我慢すべき?

新人薬剤師だけど辞めたい…

どんな仕事でも仕事を始めたばかりの頃は、わからない事が多く大変なものです。

 

薬剤師が働く医療機関は、特に経験がモノをいう職場のため、
新人薬剤師として働き始めたけど「もう辞めたい…」と悩みを抱える人が少なくありません。

 

 

新人薬剤師は次のような悩みを抱えています。

 

 

仕事がなかなか覚えられなくて、ついていけない

薬剤師の仕事の理想と現実のギャップに耐えられない

新人薬剤師として働き始めて、半年だけどもう辞めたい…

先輩薬剤師からのいじめを受けていて毎日職場に行くのがつらい

1年目で辞めると、転職に不利になるだろうか?

忙しい職場で先輩もイライラしていて、わからないことが聞けない

 

 

新人薬剤師として働き始めたばかりだけど
辞めてもいいか、耐えて頑張るべきか…悩んでいる人は結構います。

 

 

多少の我慢は必要ですが、ストレスが酷くなると体調を崩すこともあるので、
そのような場合はどう対処したら良いのでしょうか?

 

 

新人薬剤師は辞めたいと感じたら退職すべきか?我慢して続けるべきか?

 

新人薬剤師は、覚える事も多く、
先輩に怒られて自信をなくしたり、辞めたいと感じることは多いでしょう。

 

 

薬剤師の仕事は、医薬品を扱うため患者さんの命にかかわる仕事です。
ミスをすれば大きな事故につながることもあり、
精神的なプレッッシャーに耐えられなくなることもあるのではないでしょうか。

 

「いざ辞めたい」と思っても、
新卒1年目で退職に踏み切るにはいろいろな悩みも出てきます。

 

 

     

 

  • せっかく病院薬剤師になれたのに辞めるのはもったいない
  • すぐに辞めると転職に不利になりそう
  • 仕事から逃げてしまうのは、甘えだろうか…
  • 仕事が大変なのはどこも同じかもしれない

 

新人薬剤師が退職するには、デメリットももちろんありますが、
「あなたがどうしても耐えられない」という場合は、退職する方がいいケースもあります。

 

 

新人薬剤師が辞めたい理由とは

 

仕事についていけない

仕事についていけず「勉強しなければ…」と焦るけれど、
仕事に追われて勉強する時間もなく、

 

「忙しそうにしている先輩薬剤師に聞く事も出来ない…」
と悪循環に悩み落ち込む薬剤師も少なくありません。

 

 

薬剤師の仕事を一通りできるようになるには最低1?3年はかかるともいわれており、
長く続けた方が専門的な知識や技術を身に付けることができます。

 

 

せっかく採用してもらった職場なのですから、
すぐに辞めてしまわずもう少し頑張って知識を身につけてみるのも良いかもしれません。

 

 

人間関係の悩み

新人薬剤師に限らず退職理由で多いのが、人間関係です。
特に新人薬剤師は仕事に慣れないためミスをする事も多く、
先輩薬剤師に怒られることも日常茶飯事です。

 

真面目な薬剤師ほど怒られることで委縮してしまい、
「自分は薬剤師に向いていないのかも…」と悩んでいます。

 

 

忙しい職場では先輩薬剤師もピリピリしていて、人間関係がうまく気付けず、
上司や同僚との人間関係からストレスがたまり「辞めたい」と感じることもあると思います。

 

 

新人の頃は誰しも仕事でミスをしたり、上手くできない事も多いものです。
それでも経験を積んでいけば、薬剤師として一人前に業務をこなせるようになるので、
まずは一生懸命頑張ってみてもいいのではないでしょうか。

 

 

しかし、人間関係の悩みの中でも
「先輩薬剤師からいじめられている」「理不尽に怒られる」
というような場合は注意が必要です。
そのような職場では、いくら頑張っても改善されない可能性もあります。

 

 

そのような環境で精神的なストレスを抱え、体調を崩す前に、
辞めることを考えた方がいいかもしれません。

 

 

給料や待遇の不満

 

  • 病院薬剤師だけど給料が安すぎる
  • 先輩薬剤師の話を聞いていても昇給が期待できない
  • 他の職場で働いている薬剤師と比べて明らかに年収が低い
  • 残業ばかりでプライベートの時間がない

 

といった給料や待遇の悩みがあります。

 

転職で年収アップができる可能性もありますが、
年収や待遇だけで安易に選んで転職すると、
転職先でもまた違った不満が出てくる可能性があるので注意が必要です。

 

今の職場での不満もあると思いますが、
転職することで得られるメリットと失うもののリスクをよく考え、
情報収集をして転職先を慎重に選ぶようにしましょう。

 

⇒新人薬剤師におすすめな薬剤師転職サイトはコチラから

 

 

新人薬剤師の転職は不利?

新人薬剤師が転職に踏み切れない理由は色々あると思いますが、
そのひとつは
「1年目での転職は不利になってしまうのではないだろうか?」
ということだと思います。

 

 

確かに新人薬剤師が1年未満で転職するのは、有利に働くことはありません。
採用側からすると「またすぐに辞めてしまうのではないだろうか」と思われてしまうからです。

 

 

しかし、悩みで身体がボロボロになるまで続けるよりは、
新人をサポートしてくれる職場で働くほうが精神的にも身体的にもよく、
いろいろな経験を積んでいけることも事実です。

 

 

転職理由 も「人間関係がうまくいかない」「給料が安い」といった理由では、
採用側に与える心象がよくありませんので、
「教育体制の整った職場でスキルアップしたい」など
前向きで熱意の伝わる転職理由を考えるようにしましょう。

 

 

     

 

 

新人薬剤師が転職で失敗しないために

 

新人薬剤師の転職は失敗ができません。
新しい職場でまたすぐに辞めたいとなってしまっては、
次もまたすぐに辞めてしまうとキャリアに傷がついてしまいます。

 

 

新人薬剤師の転職失敗例としては、次のようなものがあります。

 

人間関係が嫌で辞めたが、新しい職場でも人間関係に悩んでいる

給料のいい職場に転職したら、残業ばかりで忙しさに耐えられない

おもしろそうな仕事だと思ったが、実際にやってみると全然違った

求人で提示されていた条件と、実際の内容が全く違った

 

 

このようなことにならないためにも、
新人薬剤師が転職する際は薬剤師転職サイトを利用することをおすすめします。

 

 

転職サイトに登録すればコンサルタントに無料で相談できます。
転職のプロであるコンサルタントが、あなたの今の職場での悩みを聞き、
キャリアプランをじっくり相談しながら求人先を提案してくれます。

 

 

転職サイトのコンサルタントは、
実際に働いている薬剤師の評判や口コミも聞いているため、

 

「ここは、中途入社薬剤師もしっかり研修してくれますよ」
といった内部情報を聞くことができます。

 

 

もしあなたが新人だけど辞めたいと思っているのであれば、
ぜひ転職サイトに相談をしてみましょう。

 

 

今すぐに辞めるつもりはなくても、どこか自分に合う職場はないかと相談するだけでもOKです。
まずは登録や相談は無料ですので、まずは利用してみることをオススメします。

 

 

  じっくり面談し、あなたに合った転職を提案してくれる!

 

 

 

 

 

「ファルマスタッフ」は、大手調剤チェーン日本調剤グループが運営する薬剤師転職サービスです。
6万件以上の求人件数を誇る国内最大級の薬剤師の求人サイト!

 

 

ひとりひとりに面談するので、安心してコンサルタントに任せられる

直接会ってヒアリングしてくれるので、新人薬剤師でも安心できると評判です。
じっくり話し合いながら進めていけるので、悩みの解決やキャリアプランも相談できます。

 

 

面接に同行してくれるので、新人薬剤師でも安心

コンサルタントが面接に同席してくれるので、質問の返答に困った時もフォローしてもらえます。
年収や労働条件の交渉もコンサルタントに任せられるので、
新人薬剤師さんでも安心して面接に臨むことができます。

 

 

調剤薬局に専門性があり、求人先を訪問し内部情報を把握している

65000件以上の求人件数を誇る日本最大級の転職サイトです。
コンサルタントが求人先の薬局を訪問して、
職場の雰囲気や人間関係をつかんでいるので、いい面も悪い面も教えてもらえます。

 

 

登録すると「保険調剤テキスト」が無料でもらえる

無料会員登録をすると「保険調剤テキスト」という教材がもらえます。
新人薬剤師の勉強用にも有用な人気のテキストです!
また、派遣社員は、薬剤師生涯学習プログラムe-ラーニング「JP Learning」(通常12960円)を
1年間無料で利用できます。

 

「ファルマスタッフ」に相談してみる