新人薬剤師の人間関係の悩み

新人薬剤師の悩みのトップ「人間関係」

 

新人薬剤師が辞めたいと考える一番の理由は、「人間関係」です。
これは、薬剤師の職場以外でも言えることです。

 

誰もが人間関係のいい職場で働きたいと考えていると思いますが、
人間関係は入ってみるまでわからないのが難しいところです。

 

 

新人薬剤師が抱える人間関係の悩みは、次のようなものがあります。

 

仕事を始めてしばらく経つけど、職場になじめない

怒られるのが怖くて、わからないことが聞けない

職場でいじめを受けている

グループや派閥があって、うまくやっていけない

職場に相談相手がいない

 

 

思い当たることがある薬剤師さんもいるのでは、ないでしょうか?

 

私が新卒で入社した職場は、とても忙しい職場で常にピリピリした雰囲気で働いていました。

 

わからないことを聞こうと思っても、
「忙しいから後にして」と言われたり、「そんなこともわからないの?」と言われるので、
萎縮してしまって悪循環に陥っていました。

 

 

なかなか聞けないので、勝手にやって間違ってしまうと、
「そんなことやってって誰が言った?」ってまた怒られてしまったり…。
もうどうしていいかわからず、人間不信になっていました。

 

 

そんな新人薬剤師さんの人間関係の悩みはどう対処していけばいいのでしょうか?

 

 

新人薬剤師の人間関係の悩み

 

新人薬剤師の多くが抱えている悩みを紹介します。

 

怒られるのが怖くて、わからない事が聞けない

 


    

 

 

怒られたことが恐怖で、その先輩がいると委縮してしまったり、
相談しなければいけないことも話しかけられないという新人薬剤師さんも多いと思います。

 

その先輩がいると委縮してしまったり、わからない事も聞くことができず仕事をすすめてしまい、
またミスをして怒られるという悪循環を繰り返してしまいます。

 

 

まずできる対処方法としては、次のようなことがあります。

 

怒られる原因を考えてみる

自分の行動を振り返って、思い当たることがある場合は振る舞いを改善してみましょう

 

先輩も悩んでいる

どの立場になっても悩みはあるものです。きつく言ってしまった後は、
「またやってしまった」と指導方法について悩んでいるものです。
先輩も出来れば怒りたくないと思っていることをわかってあげましょう。

 

 

怒られるのは期待されている証拠

人を注意するのは楽しいことではありません。
先輩や上司が注意するのは、「あなたに成長してほしい」という思いがあるからです。

 

 

怒られることで成長できる

注意してもらうことで、自分のできなかったことに気付くことができます。
怒られるたびに成長しているのです。

 

お給料をもらいながら、成長できるのはありがたい!
と考えると少しは気持ちも変わるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

職場の人たちが悪口や陰口ばかりを言っていてもう耐えられない

 


     

 

 

昼休みや休憩時間など、何人かが集まると誰かそこいない人の悪口大会になっている…。
そんな職場もあるのではないでしょうか?

 

そんな状態だと
「自分がいない時には、自分のことを言われているのかもしれない…」
と不安になりますよね。

 

悪口や陰口を言われるのはショックなことですが、
気にし過ぎていると仕事に集中できなくなってしまいます。

 

悪口や陰口を言う人のタイプの人も色々です。

 

他人を批判するのが好きな人

他人に非があろうとなかろうと、とにかく他人の批評、批判をするのが好きという人もいます。
このタイプの人は無意識のうちに、人の欠点や悪い所を見つけては、
人に悪く言うことが習慣化してしまっています。

 

 

自分が優位に立ちたい人

人の悪口を言う人は、心の奥底で劣等感を持っている事が多いです。
プライドが高いために、他人の悪口を言う事で職場での人間関係を
自分に有利になるようにしようという心理の表れです。
このタイプの人たちは他人の立場を悪くしようと、悪口を積極的に利用します。

 

 

悪口がストレスのはけ口になっている

とにかくおしゃべりが好きで、気付いたら悪口を言っているというタイプの人もいます。
そう言った人は、悪口でストレスを発散しています。
悪口を言うと周りが同調して連帯感を感じられるので、安心感を感じてしまうのです。

 

 

悪口を聞いている方も、自分ももしかしたら、
自分がいないときに悪口を言われているかも…と誰もが思うと思います。
そのため、悪口ばかり言っている人は、最終的には周りから信用されません。

 

悪口を聞いたら、これは言われている方の問題ではなく、
悪口を言っている人の心の問題だと考えて不要なストレスを抱えるのはやめましょう。

 

 

 

 

 

職場で先輩に聞きたい事があって話しかけたり、挨拶をしても無視されてつらい

 


    

 

 

職場で挨拶しても反応がない…「聞こえなかったのかな?」と思って、
もう一度声をかけてもはやり返事がない。

 

「もしかして無視されてるのかな?」

 

無視されるというの 存在を消されてる状態と同じです。
自分の存在がなかったことにされるのですから本当に辛いことです。

 

「何か気に障ることをしたかな…」と考えてみたり、「嫌われている?」と自己嫌悪になったり…。
職場で無視された場合はどのようにしたらいいのでしょうか。

 

 

本人に直接聞いてみる

なんとなく気に入らないという理由や嫌いな人に似ているというような理由で
無視されるケースもあります。
大人げないことですが、決して少なくはありません。

 

気にせずに仕事ができるのなら考えないのが一番です。
しかし、どうしても気になるのであれば勇気のいることですが、
本人に直接聞いてみるのもひとつです。

 

本当に心当たりがないのに、ひとりであれこれ悩んでいても解決しませんし、
精神的に落ち込んでしまいます。何か解決の糸口を探せるかもしれません。

 

 

上司に相談する

仕事中も無視が続いていて指導してもらえなかったり、
必要な事を聞いても答えてもらえなかったり仕事に影響する場合は非常に困りますよね。
そういった時は、話せる先輩や上司に相談するようにしましょう。

 

 

普段と同じように行動する

無視される原因を聞いても答えてくれなかったり、本人に直接聞けないこともあると思います。
その場合、一番現実的な方法は「割り切る」ことです。

 

仕事だと割り切って、必要な時だけ話しかけるようにしておきます。
向こうからは無言で書類などを渡されても、こちらは他の人に接するように普通にしておきましょう。
相手が辞めたり、時間が解決してくれることもあります。

 

 

人間関係がどうしても耐えられない新人薬剤師さんへ

 

薬剤師の職場の多くは狭い調剤室で働いており、
女性が圧倒的に多いという特殊な環境ということがあります。

 

 

女性が多い職場は、人間関係が複雑になりやすく、また逃げ場のない職場環境が、
複雑化した人間関係を悪化させやすいという傾向があります。

 

 

もし、あなたがうつ病などの自律神経症状が出そうなぐらい悩んでいるのであれば、
思い切って新しい職場への転職を考えるのも一つの方法です。

 

 

新人薬剤師が人間関係の悩みで転職する場合は、
薬剤師転職サイトを利用することをおすすめします。

 

 

信じ薬剤師の場合は、他の薬局の情報などもほとんどわからないと思います。
それこそ、転職した職場がいじめのある職場だった…という可能性だってあります。

 

 

転職サイトのコンサルタントに相談すれば、
働いていた薬剤師の口コミや評判から「求人先のリアルな情報」を教えてもらう事が出来るのです。

 

 

もしあなたが、人間関係に悩んでいて「もう限界かも…」と思っているのなら、
まず薬剤師転職サイトに相談しみてください。

 

 

今すぐ転職しなくても大丈夫です。
コンサルタントにあなたの悩みを相談し、
どのような転職先があるかを情報収集しておくだけでも心がきっと軽くなるはずです。

 

ひとりで悩み辛くなる前に、まずは相談してみましょう。

 

 

  ひとりひとりと面談し、しっかり相談できる転職サイト!

 

 

 

 

 

「ファルマスタッフ」は、大手調剤チェーン日本調剤グループが運営する薬剤師転職サービスです。
6万件以上の求人件数を誇る国内最大級の薬剤師の求人サイト!

 

 

ひとりひとりに面談するので、安心してコンサルタントに任せられる

直接会ってヒアリングしてくれるので、新人薬剤師でも安心できると評判です。
じっくり話し合いながら進めていけるので、悩みの解決やキャリアプランも相談できます。

 

 

面接に同行してくれるので、新人薬剤師でも安心

コンサルタントが面接に同席してくれるので、質問の返答に困った時もフォローしてもらえます。
年収や労働条件の交渉もコンサルタントに任せられるので、
新人薬剤師さんでも安心して面接に臨むことができます。

 

 

調剤薬局に専門性があり、求人先を訪問し内部情報を把握している

65000件以上の求人件数を誇る日本最大級の転職サイトです。
コンサルタントが求人先の薬局を訪問して、
職場の雰囲気や人間関係をつかんでいるので、いい面も悪い面も教えてもらえます。

 

 

登録すると「保険調剤テキスト」が無料でもらえる

無料会員登録をすると「保険調剤テキスト」という教材がもらえます。
新人薬剤師の勉強用にも有用な人気のテキストです!
また、派遣社員は、薬剤師生涯学習プログラムe-ラーニング「JP Learning」(通常12960円)を
1年間無料で利用できます。

 

「ファルマスタッフ」に相談してみる