新人薬剤師が転職しても大丈夫?不安と悩みの乗り越え方

新人薬剤師の転職で第二新卒を狙おう!

薬剤師の業界に限らず、社会人1年目にして転職したいと考える人は少なくありません。

 

 

新人薬剤師の2人に1人は転職をしたいと考えていると言われており、
最近は新人薬剤師が転職することは難しくない時代です。

 

 

転職は人生の大きな転機となることですから、ベテラン薬剤師でも不安や悩みがあるものです。
新人薬剤師となるとさらに、不安や悩みもいろいろ出てくると思います。

 

 

新人薬剤師が転職における不安や悩みはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

新人薬剤師の転職の悩み

 

1年目の転職は不利になる?

 


     

 

 

新人薬剤師1年目で転職するというのは不利になると言われることがあります。

 

 

1年目の新人薬剤師が不利になる理由としては、
「薬剤師として経験も積んでいないし、
すぐに会社を辞めようとして忍耐力がない人と評価されてしまう」ということです。

 

 

薬剤師として今の職場に続けられるな、せめて1年より2年目、3年目の転職の方が、
キャリアアップのためにといった転職理由も説得力があります。

 

 

とはいえ、無理して今の職場に勤め続けて精神的に不調をきたしたり、
うつ病になってしまっては元も子もありません。
今の職場がどうしても苦しいという場合は、無理をせず新しい環境を探しましょう。

 

 

1年目での転職は若いからこそ柔軟に仕事を覚えられるというメリットがあります。
若さと熱意を武器にして、新人の教育体制の整った職場に転職することをお勧めします。

 

 

 

 

 

1年目の新人薬剤師の転職でも求人はある?

 


    

 

薬剤師として何年間も働き、仕事の経験と技術もあるキャリア転職者に比べれば、
選べる求人が少なくなる可能性もあります。
しかし、これはキャリア転職として即戦力を求められる場合です。

 

 

薬剤師1年目での転職者「第二新卒」として人材を募集している会社は、
思っている以上に多いのが現状です。
薬剤師3年目までの転職者には「新人」としての能力を求めます。

 

 

少しでも社会人を経験した人材を「新人」と同じような待遇で採用できるので、
第二新卒は企業側にとって扱いやすい存在です。

 

 

薬剤師の採用が予定通り進まなかった企業や内定辞退者が多く出てしまった企業から、
第二新卒は人気が高くそういったところを狙えば転職は十分可能です。

 

 

⇒第二新卒の求人を探すならコチラ

 

 

 

 

 

薬剤師の仕事がつまらない、調剤以外の仕事がしたい

 


    

 

 

薬剤師の仕事というと、調剤薬局や病院を思い浮かべるので、
転職先にも調剤業務を考える人が少なくありません。
しかし、薬剤師の職種は、病院や調剤薬局、ドラッグストア以外にもたくさんあります。

 

 

製薬会社のMRや学術、品質保証・品質管理、医薬品卸会社の管理薬剤師、
CRO、メディカルライターなど調剤業務以外にも薬剤師を必要としている職種はたくさんあるので、
そういったジャンルに挑戦してみてはどうでしょうか?

 

 

新しいジャンルへの転職は、新人薬剤師のような若い人材が有利ですので、
そういった点からも新人薬剤師におすすめです。

 

 

未経験の職種は、どういった仕事があるのかわからないことも多いと思います。
そういった場合は、薬剤師転職サイトのコンサルタントに相談してみることをおすすめします。

 

 

薬剤師業界について非常に詳しく教えてもらえますし、
履歴書の書き方面接のサポートも受けられますので、
新人薬剤師が転職活動をするにあたって、とても心強いサポートを受けられるはずです。

 

 

転職にもマナーやルールがあるので、
知らずに面接で「失敗した…」「言ってはいけない退職理由を言ってしまった…」では、
せっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。
転職を成功させるには情報収集が肝心ですので、コンサルタントにぜひ相談しましょう。

 

 

 

 

 

転職活動は働きながら?辞めてから?

 


    

 

転職を考えてもどのタイミングで転職活動をすればいいか迷うことも多いはずです。
「仕事をしながらした転職活動をした方がいいのか、辞めてから転職活動をした方がいいのか」

 

 

それぞれにメリットとデメリットがありますが、
可能であれば「働きながら転職活動をする」ことをおすすめします。

 

働きながら転職活動をするメリット

  • 安定して収入があるので、お金の心配がない
  • 就職先を妥協せず、じっくり選べる
  • 条件のいい求人を出るのを焦らず待つことができる
  • キャリアが途絶えない
  • 新しい会社への入社日が決まっているので、引き留めにあっても辞めやすい

 

 

働きながら転職活動をすデメリット

  • 仕事をしているため、転職活動に時間が多く取れない
  • 急な求人に応募できない
  • 面接に行ける日が限られる、または仕事を休まないといけない
  • 会社の上司や同僚に隠していることに気が引ける

 

 

一番のメリットはお金の心配がないので、心の安定があるということです。
就職活動が長引いて、お金の心配が出てくると、妥協して就職先を決めてしまいたくなります。

 

 

入りやすい会社に入ってしまって、条件がよくなかったり職場環境が悪かったり、
また転職することになりかねません。
心に余裕を持って考えるためにも、働きながら転職活動を行いましょう。

 

 

働きながらの転職活動では、仕事をしているため時間が多く取れないということがあります。
そのため、転職サイトを上手に活用して、求人情報の収集や履歴書作成のサポートを受ければ、
時間や労力をかけずに転職活動ができるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

未経験で病院薬剤師への転職できるだろうか?

 


    

 

病院薬剤師への転職は難しいと考える人が多いと思います。
確かに、調剤薬局への転職に比べると、求人数は少なくなりますが、
未経験でも病院薬剤師への転職は可能です。

 

 

病院薬剤師の中途採用求人は、第二新卒を求める傾向が高いため、
新人薬剤師には有利であると言えます。

 

 

しかし、ひと言に病院薬剤師と言っても、
急性期病院、慢性期病院などさまざまあり、仕事内容も大きく違います。

 

 

    

 

 

「入院患者さんへの服薬指導」「医師、看護師との連携したチーム医療」をしたいと思って、
病院薬剤師に転職したのに、「そういった仕事内容がなかった…」
となってしまっては取り返しがつきません。

 

 

転職サイトのコンサルタントに相談して、
求人先がどのような病院なのかしっかり情報収集を行うようにしましょう!

 

 

慢性期病院あれば求人はいつでもありますが、
急性期病院は欠員募集の求人がほとんどなので、タイミングを逃さないことが重要です。
求人が出たら教えてもらえるようにコンサルタントにお願いしておきましょう。

 

 

新人薬剤師の転職の成功のカギは転職サイト

 

紹介したもの以外にも新人薬剤師さんの転職するときには
様々な不安や悩みが出てくると思います。

 

 

薬剤師としての経験も浅く、わからないことが多い新人薬剤師の転職には、
必ず薬剤師転職サイトを利用することをおすすめします。

 

 

転職サイトのコンサルタントは転職のプロですので、求人先の情報にも詳しいですし、
退職理由や志望動機を考える際もいろいろなアドバイスをもらうことができます。

 

 

これまでに転職した新人薬剤師の事例などから、
新人薬剤師に多い失敗例や注意点などを教えてもらえるので非常に参考になります。

 

 

転職サイトの利用は無料ですので、まずは登録してみてください。
「登録=転職」ということではありませんので、情報収集だけでも大丈夫ですよ。

 

 

  じっくり相談し、面接同行サポートもある転職サイト!

 

 

 

 

 

「ファルマスタッフ」は、大手調剤チェーン日本調剤グループが運営する薬剤師転職サービスです。
6万件以上の求人件数を誇る国内最大級の薬剤師の求人サイト!

 

 

ひとりひとりに面談するので、安心してコンサルタントに任せられる

直接会ってヒアリングしてくれるので、新人薬剤師でも安心できると評判です。
じっくり話し合いながら進めていけるので、悩みの解決やキャリアプランも相談できます。

 

 

面接に同行してくれるので、新人薬剤師でも安心

コンサルタントが面接に同席してくれるので、質問の返答に困った時もフォローしてもらえます。
年収や労働条件の交渉もコンサルタントに任せられるので、
新人薬剤師さんでも安心して面接に臨むことができます。

 

 

調剤薬局に専門性があり、求人先を訪問し内部情報を把握している

65000件以上の求人件数を誇る日本最大級の転職サイトです。
コンサルタントが求人先の薬局を訪問して、
職場の雰囲気や人間関係をつかんでいるので、いい面も悪い面も教えてもらえます。

 

 

登録すると「保険調剤テキスト」が無料でもらえる

無料会員登録をすると「保険調剤テキスト」という教材がもらえます。
新人薬剤師の勉強用にも有用な人気のテキストです!
また、派遣社員は、薬剤師生涯学習プログラムe-ラーニング「JP Learning」(通常12960円)を
1年間無料で利用できます。

 

「ファルマスタッフ」に相談してみる